森づくりへの第一歩枝打ち会に参加しました

栃木県、県森林整備公社、日光市、鹿沼市と森づくりに関する協定を結んだ、「FPグループとちぎ」。

これから3年間、市や県の所有する森林整備のお手伝いをさせていただくことになりました。

先日行われたその第一回目の枝打ち会。

枝打ちとは、枯れ枝や生き枝を、その付け根付近からある高さまで除去する作業です。
こうすると、節のないきれいな良質の材となるのです。
おまけに、森に光が入り、植生も育ち、山の土壌も健全となるという一石二鳥の大切な作業なのだそうです。

9時半から作業を始め、15時半に終了。約5分の1ほどの作業を終えたのかな??

終了後は疲労感と共に心地よい達成感が。さらに、 森に入り木に触れることで、リフレッシュした気持ちになりました。

  • posted:2012年03月27日
  • category:未分類