予約制完成見学会開催2/9 Sat.-2/10 Sun.

「家は正方形で、小さな家を。
少ないエネルギーでしっかりあたたかく、地震に強く丈夫になるから」
こんな、要望から始まった家です。

あの3.11から、私たちは震災後の世界を生きることになりました。
震災前は、人に自慢できるように華美に外や中を飾ったり、エネルギーが無限にあると思いこみ、基本的な性能を高めず設備に頼ったりと、そんな風潮が家づくりにはありました。

でも、あの大きな災害を通して、確実にこれからの家づくりは変わりつつあります。

この住宅は、震災後の復興事業の一環として、政府による「住宅・建築物省CO2先導事業」の採択を受けたもの。
少ないエネルギーで快適に住まう、そんな家を目指した計画であることが認められたものです。

でも、私たちの家づくりはそれだけではありません。
床は無垢、壁は珪藻土のクロス。なるだけ、上質な素材を使い、31.5坪の床面積の中のあちこちに収納をちりばめ、ランドリーやPCコーナーなど間取り上にも機能的であるようにとたくさんの工夫を凝らしました。

また、インテリア好きのご夫婦に合わせて、どんなインテリアでも似合うように、家は極力シンプルに仕上げています。
「ジーンズのような普段着の家が理想」とは、建築家の中村好文さんの言葉。
簡素なTシャツを合わせても、素敵なカシミアのセーターを着てもなんだか決まる、ちょっと素敵なジーンズのような家を目指しました。

ゆっくりと見ていただきたいから、完全予約制となります。

ぜひ、下記の日時のうちご希望の時間帯をご連絡ください。
ゆったりとした時間を心行くまでお楽しみいただければ幸いです。

2月9日(土)
10:00-17:00
① 10:00-11:00
② 11:00-12:00
③ 13:00-14:00
④ 14:00-15:00
⑤ 15:00-16:00
⑥ 16:00-17:00

2月10日(日)
10:00-17:00
① 10:00-11:00
② 11:00-12:00
③ 13:00-14:00
④ 14:00-15:00
⑤ 15:00-16:00
⑥ 16:00-17:00

【ご予約または問合せ先】
那須林産工業有限会社
Tel 0287-36-0868 Fax 0287-36-6149
e-mail info@nasurin.com
担当: 渡辺ユミ

【会場住所】
那須塩原市三島2丁目8-16
【住宅・建築物省CO2先導事業とは】
東日本大震災後の厳しいエネルギー供給の状況下において、地球温暖化対策を進めていくためには住宅・建築物における省CO2対策を追求することが必要不可欠です。このため、ゼロ・エネルギー住宅の普及促進など、東日本大震災からの復興における省CO2の実現性に優れた住宅・建築プロジェクトを政府が公募によって募り、整備費等の一部を補助しようという制度です。つまり、「住宅・建築物省CO2先導事業」の採択を受けた建てられる住宅は、省CO2の実現性に優れたリーディングプロジェクトと言えます。

【基本性能】
Q値(熱損失係数) 1.46W/㎡・K 
C値(相当すき間面積)0.2c㎡/㎡

【その他仕様】
・構造材に乾燥時木くず乾燥50%以上の県産材を使用
・FPパネルの木材は国産材
・太陽光発電搭載
・APF3.3以上のエコキュート、APF6.5以上のエアコンを使用
・HEMS(Home Energy Management System)を使用
・パッシブ設計を応用(日射による蓄熱や通風など、自然エネルギーの利用)

見学会の招待状はこちらをクリック! → dm_syusei-1

【ぎゃらりー】