12/8 和紙で折り紙サンタを作るよ~なすりんの木に触れよう講座番外編

なすりんの
   木に触れよう講座 番外編 

「和紙で折り紙サンタ を 作るよ」

”身近な木という素材を知り、その扱い方を覚えること。それは、暮らしを豊かにするための第一歩ではないでしょうか”—という問いで始まった”木に触れよう講座”ですが、今回は、番外編として折り紙でサンタを折ることにいたしました。
講師は、長年東京都の都立高校で教員を務めていた鈴木喜太郎氏。高校では折り紙部(研究会)の顧問をされておりその折り紙歴は40年近くなります。氏の生み出した、折り紙のサンタは非常にリアル且つ魅力的で、しかも比較的簡単な折り方で折ることができます。今回は、紙には和紙を用います。楮や三椏、雁皮といった植物の繊維で作られた和紙は、何度折りなおしてもそのしなやかな強さを失うことはありません。
ぜひ存分に日本伝統の和紙に触れ、紙を折るという単純な行為で生まれる大きな感動を一緒に味わっていただければ幸いです。

■日時: 平成25年12月8日(日)10時00分~11時30分
■場所: 那須林産工業(有) 輸入住宅内
       住所:那須塩原市北二つ室349
■持ち物: ハサミ、カッター、エプロン
■参加費:100円/個作製
■講師に関して: 鈴木喜太郎氏・・・長年、東京都の都立高校で教員として働き、昨年より旧黒磯に移住された昭和一桁台生まれの82歳。栃木県で唯一の「おもちゃ病院」を昨年、旧黒磯の自邸にて開院したおもちゃのお医者様でもあります。教員時に折り紙部の顧問となったことで出会った創作折り紙の第一人者・吉澤章氏の世界に魅せられ、毎年、クリスマスのサンタやその年の干支などを折り紙で折ることを続けられています。吉澤氏に倣うその精巧でリアルな折り紙の数々は一見の価値ありです。
■お問合せ・ご予約先:tel 0287-36-0868 fax 0287-36-6149 e-mail info@nasurin.com  担当 渡辺ユミまで
※ ハサミやカッターなどの刃物を扱える折り紙好きなお子様のご参加も歓迎です。但し、必ず保護者の方の同伴をお願いいたします。
※ 先着8名様となります。お早目のご予約をお待ちしております。