森づくりへの第一歩枝打ち会に参加しました

栃木県、県森林整備公社、日光市、鹿沼市と森づくりに関する協定を結んだ、「FPグループとちぎ」。

これから3年間、市や県の所有する森林整備のお手伝いをさせていただくことになりました。

先日行われたその第一回目の枝打ち会。

枝打ちとは、枯れ枝や生き枝を、その付け根付近からある高さまで除去する作業です。
こうすると、節のないきれいな良質の材となるのです。
おまけに、森に光が入り、植生も育ち、山の土壌も健全となるという一石二鳥の大切な作業なのだそうです。

9時半から作業を始め、15時半に終了。約5分の1ほどの作業を終えたのかな??

終了後は疲労感と共に心地よい達成感が。さらに、 森に入り木に触れることで、リフレッシュした気持ちになりました。

  • posted:2012年03月27日
  • category:未分類

「森づくり」に関する協定を結びました

2月10日付の下野新聞に掲載されましたが、弊社の属する「FPグループとちぎ」は、県、県森林整備公社、日光市、鹿沼市と、森づくりに関する協定を締結しました。

これに基づき、3月よりグループ内の社会貢献活動として森林の枝打ちなどの手入れを行っていく予定です。

このブログにても活動の様子などをご報告していく予定ですので宜しくお願いいたします!

  • posted:2012年02月13日
  • category:未分類

12/3-4 エコテック&ライフとちぎ2011開催

2011年12月3日、4日(10:00~15:00)、マロニエプラザにてストップ温暖化センターとちぎ主催による「エコテック&ライフとちぎ2011」が開催されます。

節電、省エネ、低炭素社会の実現に貢献する栃木県内の企業や団体が一挙に集う、この展示会に、もちろん弊社も「FPグループ」として参加予定です。

FPパネルも展示の予定ですのでぜひ遊びにいらしてくださいませ。

また、省エネ診断士でもあり、弊社の使用するエコ建材を取り扱って下さる(有)オストコーポレーション北関東の吉田代表がセミナーを開催されます。エネルギーパスやドイツ・スウェーデンの住宅事情にも詳しい吉田氏の話は、良い家を建てたい方必聴です!ぜひ、聴きにいらしてくださいね~

詳しい案内はこちらをご確認くださいませ →  11ecoposter

  • posted:2011年11月26日
  • category:未分類

大津波に耐えた「FPの家」

2011年3月 東北地方を中心に広範囲に襲った大地震。

地震や津波により、多くの家屋に甚大な被害をもたらしました。

震災後、FPの家と共に復興を願う岩手県にお住まいの2つのご家庭に当時の状況、そして今現在のお話を伺うことができました。FP Web TV 「復興への希望、津波に耐えぬいた家。」 

家づくりを検討中の方もそうでない方もぜひ、見ていただきたい内容です。

「家=シェルター」という概念があります。たとえ、壁が貫かれ、窓が割れていても、「直して住める」。その思いだけで、どんなに人々の心の支えになるのか・・・思い知りました。

”未曾有の災害に残った根性の家”ぜひ、ご覧になって下さい!

笑顔を再び  東日本大震災「FPの家」レポート


現場公開中!「創エネ住宅~太陽光発電の家」

弊社で施工させていただく長期優良住宅第4号です。

東三島の閑静な住宅街の中。今後のエネルギー需給のことを考えて、長期優良住宅で太陽光発電を搭載した家を選択されました。太陽光発電は4.14kw、世界最高水準の変換効率を持つパナソニック電工のHIT シリーズを使用します。

また、「木のいえ整備促進事業」の補助金を受け、構造材の過半数以上に国産材を使用しています。

省エネルギー性能が高く耐久性が高い長期優良住宅に加え、エネルギーを創り出す太陽光発電を載せることで更なる価値を残す1歩となる家です。

ご希望の方には、現場を案内いたしますのでお気軽にご連絡くださいませ。安全のために、弊社の者立会いの上とさせていただきますので宜しくご了承ください。
 <仕様>

 工法:木造軸組み工法2階建て
 性能等級:耐震等級2、省エネルギー等級4、劣化対策等級3 ※ 長期優良住宅認定取得
 屋根:ガルバリウム鋼板  外壁:防火サイディング16mm(ニチハ マイクロガード付き)
 内装:壁・天井・・・クロス  床: 一部無垢材  太陽光発電: Panasonic HIT-230 4.14kw

<お問合せ先>
 那須林産工業有限会社 Tel 0287-36-0868  Fax 36-6149
e-mail 
info@nasurin.com   担当:渡辺まで

  • posted:2011年08月26日
  • category:未分類

印紙税の非課税措置~東日本大震災により被害を受けられた方~

 

こんにちは。

震災より2か月が過ぎましたが、先日、宅建協会を通じて国税庁からの通知が参りました。

「東日本大震災の被災者に係る国税関係法律の臨時特例に関する法律(平成23年法律第29号)」により、特別貸付にかかる「消費貸借に関する契約書」、「不動産の譲渡に関する契約書」又は「建設工事の請負に関する契約書」が非課税となるそうです。

詳しくは下記のpdfをご確認ください。

http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/jishin/tokurei/pdf/inshi_01.pdf

印紙税面だけでなく、ぜひ、あらゆる面において行政の支援の手が一刻も早く被災者の方たちに届くことを願っております。また、こうした情報が被災地の方に届くよう努力していきたいと思います。

  • posted:2011年05月28日
  • category:未分類

住宅エコポイントの対象期間の短縮のお知らせ

こんにちは!
連休が明け、那須塩原はますます緑深く美しい季節となりました。
そんななかでやはり・・・という政府発表がありました。

エコ住宅を新築された方やエコリフォームをされた方に対して一定のポイントを発行し、これを使って様々な商品との交換や追加工事の費用に充当することができる制度である「住宅エコポイント」。

その工事対象期間が以下の通り大幅な短縮となるそうです。

(変更前)<b>平成23年12月31日まで</b>に着工・着手した新築・リフォーム工事
                ↓
(変更後)<b>平成23年7月31日まで</b>に着工・着手した新築・リフォーム工事

<住宅エコポイント事務局HPより>

 http://jutaku.eco-points.jp/newsrelease/period.html

エコカー補助金や長期優良住宅の例にもれず、予算がなくなれば打ち切りになるのが常。
でも、まさか5か月も早まるなんて!

  • posted:2011年05月14日
  • category:未分類

住宅金融支援機構より~災害関連情報(ご融資、ご返済など)の携帯用サイト開設のお知らせ

 

こんばんは~☆ 

フラット35でお馴染みの住宅金融支援機構より災害関連情報(ご融資、ご返済など)の携帯用サイトを開設しましたとお知らせがありましたのでこちらにも転載させていただきます。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
平成23年東北地方太平洋沖地震により被災された皆さまに、心より
お見舞い申し上げます。
  被災された皆さまの一日も早い復興をお祈り申し上げます。 
  
住宅金融支援機構では、被災者の皆さまの利便性を考慮し、災害関連情報(ご融資、ご返済など)の携帯用サイトを開設しました。

【掲載している内容】
 ・被災住宅復旧のための融資
 ・機構融資、フラット35をご返済中の方へ
 ・特約火災保険・特約地震保険に関するお問い合わせ
 ・機構団信制度特約料の払込期限の延長・払込済特約料の一時返戻
 (掲載内容は、今後変更する可能性があります。)
 
 ■アクセス方法
  URL(http://www.jhf.go.jp/i/)または、以下のPCサイトのQRコードからアクセス願います。
  http://www.jhf.go.jp/topics/topics_20110325.html

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

被災にあわれた方の住宅ローンへのご不安は非常に大きいと思います。
下記は、こうしたご不安を解消する一助となる、ダイヤモンドオンラインの記事です。

http://diamond.jp/articles/-/11572

もちろん、被災していない方も、ぜひぜひご一読をおすすめいたします(*´ェ`*)

  • posted:2011年03月28日
  • category:未分類

東北地方太平洋沖地震の被害に関して

いつも大変お世話になっております。

昨日発生しました東北地方太平洋沖地震の被害につき、たくさんの皆様より、弊社及び社員の安否確認のご連絡をいただきました。誠にありがとうございます。皆様の温かいお心遣いに深く感謝しております。

社員皆、無事でございます。また、今現在施工しております物件にも特に被害はございませんでしたのでご安心くださいませ。

ご連絡が行き届かず、ご心配をお掛けして大変申し訳ございませんでした。

尚、本日予定しておりました塗り壁ワークショップは、未だ余震等が続いており、被災された方々も多くおられる為、開催を自粛いたしました。
ご予約いただいておりました皆さまには、大変申し訳ございませんでした。ぜひ次の機会を設けたいと思いますので、またご参加いただけますようお願い申し上げます。

何よりも、この度の地震にて被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。今も被害に遭われている方、そのご家族、安否不明の方のご関係者の心労は計り知れないものと存じます。
一日も早い復興と皆様に笑顔が戻られますよう心よりお祈り申し上げます。

那須林産工業有限会社 社員一同

  • posted:2011年03月13日
  • category:未分類

東北地方太平洋沖地震の被害に関して

 

いつも大変お世話になっております。

昨日発生しました東北地方太平洋沖地震の被害につき、たくさんの皆様より、弊社及び社員の安否確認のご連絡をいただきました。誠にありがとうございます。皆様の温かいお心遣いに深く感謝しております。

社員皆、無事でございます。また、今現在施工しております物件にも特に支障はございませんのでご安心くださいませ。

ご連絡が行き届かず、ご心配をお掛けして大変申し訳ございませんでした。

尚、本日予定しておりました塗り壁ワークショップは、未だ余震等が続いており、被災された方々も多くおられる為、開催を自粛いたしました。
ご予約いただいておりました皆さまには、大変申し訳ございませんでした。ぜひ次の機会を設けたいと思いますので、またご参加いただけますようお願い申し上げます。

何よりも、この度の地震にて被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。今も被害に遭われている方、そのご家族、安否不明の方のご関係者の心労は計り知れないものと存じます。
一日も早い復興と皆様に笑顔が戻られますよう心よりお祈り申し上げます。

那須林産工業有限会社 社員一同

  • posted:2011年03月12日
  • category:未分類