那須林産工業株式会社

2022.11.22 家づくり

「こどもみらい住宅支援事業」の気になる実施状況は!?

11月で8割消化 こどもみらい住宅支援制度 実施状況

こんにちは! 栃木県 那須塩原市、那須町、大田原市 を中心として 自然素材を使った本当に暖かい、高断熱高気密で耐震等級3の注文住宅を建てている那須林産工業です。
本ウェブジャーナルでは、家づくりに役立つ情報をお伝えいたします。今回は、令和3年度補正予算にて発表された「こどもみらい住宅支援制度」の実施状況のご報告です。予算総額1000億円を超える大型補助制度の消化率はどのくらいでしょうか? 一緒に確認していきましょう!

1.「こどもみらい住宅支援制度」どんな制度

「こどもみらい住宅支援制度」とは、子育て世帯や若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減、及び、省エネ性能を有する住宅ストックの形成、という二つの目的を図るために、子育て世帯や若者世帯が高い省エネ性能を有する新築住宅を取得する際や住宅の省エネ改修等に対して補助金を交付する制度です。令和3年度補正予算にて新たに設けられ、令和4年から執行されています。

国土交通省の「こどもみらい住宅支援制度」URLはこちら ↓

https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000195.html

弊社でも昨年、解説ブログを出していますので、ぜひこちらもご確認ください。

2.予算額542億円から、1142億円に増額されて、申請枠は広がっていた

昨年発表の時点では、予算額542億円規模と理解していましたが、2022年度補正予算542億円に2023年度予備予算費等600億円が加算され、1142億円と増額となっていました。
その中で、9月時点での補助金消化率は50%で、まだまだ大丈夫という状況でしたが、、今現在はどうでしょう。
国交省のページに11月時点での実施状況が発表されていたので見てみましょう。

3.さて、11月現在の気になる実施状況は!?

なんと、9月から2か月で50%から75%に達していました。

しかも申請状況から割り出された概算値は79%。8割消化されていました。ぜひ、今後この住宅支援事業をご利用予定の方はなるべく急ぐことをお勧めします。

この制度は出来高で申請できるので、新築の場合は基礎工事が完了すれば申請できます。申請可能な補助事業者は建築事業者(建売の場合は販売事業者)であり、建築主・住宅取得者であるお施主様は共同事業者という位置づけになります。ぜひ、工事をお願いした会社に早めの申請をご依頼ください。

4.11月8日以降は、ちょっと待った!もっとお得な補助制度が始まっています

今月頭に発表された、今年度の補正予算により、子育て世帯や若者夫婦世帯に対する、新たな住宅補助事業制度が公表されています。こどもエコすまい支援事業です。

こどもエコすまい支援事業の概要

この「こどもエコすまい支援事業」は、「こどもみらい住宅支援制度」とほぼ同様の制度ですが、補助額が異なっています。
ZEHと同等の省エネ性を持つ、長期優良や認定低炭素も1律100万円の補助で増額されています。ぜひこれからの方はZEH並みの省エネ性能を持つ家をご検討ください。

5.開口部リフォームをご検討の方は、さらにお得な事業が!?

住宅の断熱性能向上のための先進的設備導入促進事業等

https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/jyutaku/dannetsujigyou.html

内窓や窓取り替え、外窓、ガラス交換など開口部リフォームをご検討の方はぜひこの制度をご利用ください。1000億規模の予算額、しかも補助率50%相当のお得な制度です。はっきり言って、開口部関連では過去最高の補助額と言ってもよいのではないでしょうか。

一般的には、もう新築はペアで樹脂が標準かと思いますが、、、実家が寒いな、、とか、リビングの窓がシングルガラスで結露していたな・・・とか思った方はぜひご両親にお声がけくださいね。
詳細は、追って情報を追加したいと思いますのでお待ちくださいませ!

弊社の内窓設置工事の実例 ↓↓

https://ameblo.jp/nasurinblog/entry-12775145421.html

弊社がナビゲーターとして出演したYoutube動画 ↓省エネ性能を高めることは重要↓

那須塩原で撮影された高気密住宅ならでは?の現象 動画

注文住宅の施工エリア:栃木県北部・那須塩原市・那須町・大田原市・矢板市・那珂川町・さくら市

那須林産工業へのお問い合わせ&資料請求はこちらから。

【資料請求はこちら】

カタログ、施工例集 プレゼントさせていただきます!

那須塩原や那須、大田原での家づくり、田舎暮らし、Uターン、Iターン、移住、二拠点生活、応援します!